2021-10-30

キャディができるまで③ 続き

キャディのおはなし 続きです。
「貫入」のこと、もう少し詳しくお話ししますね

貫入は既に入っている、または後から入る
釉薬のヒビ割れのことです。

今回のキャディは、デザインの一部とするため、
貫入が入る釉薬を使用しました。

釉薬のヒビ割れはおもに
窯出し後の温度変化で進行していきます。
焼き上がったばかりの高温な陶器と外気の
急激な温度変化により、
素地と釉薬の収縮や膨張の差が起こるのですが
基本的に釉薬の方が多く縮みます。

素地と釉薬は密着しているので、より縮んだ
釉薬の表面にヒビ(貫入)が入るのです。

焼き上がった陶器を冷ましている時
耳をすますと「ピンピン、カリン」と
とても美しい音が聞こえてくるのですよ☺︎
貫入が入っていく音です。
音が響くごとにキャディは美しくなるのであります。
次回もどうぞお楽しみに♪


📢キャディの販売 : 阪急英国フェアにて🇬🇧
阪急うめだ本店 11/23(火)〜29(月)

#アシュビィズオブロンドン
#ashbysoflondon
#英国フェア2021 #阪急うめだ本店





#アシュビィズ #ashbys #紅茶 #ティータイム #紅茶時間 #英国紅茶 #紅茶のある暮らし #紅茶のある生活 #紅茶好き #紅茶派 #紅茶好きな人と繋がりたい #紅茶時間 #おうちカフェ部 #アールグレイ#ブレンドティー #ティーキャディ #プレゼントにも #英国フェア #阪急英国フェア #イギリス好き#ティータイムのある暮らし #ものづくり#イブキクラフト

関連記事